買取相場

テレビの買取相場を徹底解説!高額買取を実現するちょっとしたコツも伝授!

terebi

テレビを高く買取ってもらうために大事なことはなんだろう?

上記のような疑問を抱えている方も多いと思います。

この記事では、テレビの買取価格を決める要素やテレビの買取相場を確認しながら、テレビを高く買取ってもらうためのポイントを紹介していきます!

テレビを高く買取ってもらうための3つのポイント
  1. 早めに買取に出す
  2. キレイな状態に掃除する
  3. 付属品は箱まで用意する

この3つのポイントを意識すれば、不要になったテレビを高く買取ってもらうことができます。

どうしたらテレビを高く買取してもらえるのかと悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください!

テレビの買取価格を決める要素

テレビの買取価格を決めるポイントは3つあります。

  • 年式
  • 機能
  • 使用感

1番の理想は、年式が新しくて未使用・未開封の状態のテレビ。これは高値がつきやすいですね。

それでは、詳しく解説していきます。

【年式】発売から2年以内のテレビは高値がつきやすい

テレビの年式は買取価格を決める重要な要素です。新しい年式のテレビは需要があり、買取った後も高く売れる可能性が高いからです。特に発売から2年以内のテレビは高い買取価格で引き取ってもらうことができますよ。

また、5年以内に発売されたテレビであれば価格がつきやすいです。テレビは年々プレミアがつき、値が上がる製品ではないため、年を重ねるごとに価格が低下していくからです。

発売から10年以上経過しているブラウン管のテレビなどは買取できない可能性が高いです。テレビの買取を考えている人は、まずテレビの年式を確認し、どのくらいの相場で買取されているのかをみてから検討しましょう。

【機能】タイムシフトや録画機能は高額に

テレビに付属しているいろいろな機能も、買取価格を決める大事なポイントです。テレビ鑑賞以外の機能を搭載したテレビは、元々の販売価格が高いからです。

特に人気が高いテレビは、見逃した番組をさかのぼって視聴できるタイムシフト機能や、録画機能を搭載したテレビ。この2つの機能がついたテレビは人気もあるため、高値で買取されることが多いですね。

【使用感】付属品の有無も含めたテレビの状態が大事

買取価格を決める上で、もう一つ重要なことがテレビの状態。一番理想的な状態は未使用、未開封のほぼ新品の状態です。テレビの買取を検討する際は、なるべく新品の状態に近づけることが大事です。

見た目の汚れなどの使用感をなくすことはもちろんですが、箱や説明書、ケーブルなどの付属品を揃えることも重要。テレビの状態を良くすることは、買取価格を下げないための大事なポイントです。

テレビの買取価格の料金相場

国内人気メーカーのテレビの買取価格です。具体的な相場を確認することで、どのくらいの金額になるのかをイメージしていきましょう。

『SONY』のテレビの買取相場

SONY BRAVIA KDL-40W600B 2014年製:14,000円

SONY BRAVIA KJ-43X8500G 2019年製:40,000円

SONYのテレビは人気が高く、高値で買取されています。発売から5年以上経過したテレビでも1万円を超える値がついていることから、需要の高さがわかります。

『SHARP』のテレビの買取相場

SHARP AQUOS LC-60G9 2014年製:10,000円

SHARP AQUOS LC-45US45 2017年製:20,000円

液晶テレビを牽引してきたSHARPのテレビも高額で買取されています。一昔前の勢いはなくなってきていますが、AQUOSシリーズの人気は健在。テレビの買取で高値がつきやすいメーカーの1つです。

『TOSHIBA』のテレビの買取相場

TOSHIBA REGZA 43G20X 2016年製:12,000円

TOSHIBA REGZA 43C310X 2017年製:25,000円

液晶テレビのREGZAが有名なTOSHIBAのテレビも高額で買取されています。目立った使用感がなく、キレイな状態であれば高値で買取してもらうことができます。

テレビを高く買取ってもらうための3つのポイント

  1. 早めに買取に出す
  2. キレイな状態に掃除する
  3. 付属品は箱まで用意する

テレビを高く買取ってもらうための3つのポイントです。詳しく解説していきます。

ポイント1:早めに買取に出す

テレビの買取を検討しはじめたときに、なるべく早く、買取に出すことが重要。理由はテレビの年式が買取価格を決める大きな要素だからです。年式が新しいテレビは、それだけで高額買取される可能性が高くなります。

少しでも高くテレビを買取してもらうことができたら嬉しいですよね。そのためには、テレビの買取を検討してから、実際に買取してもらうまでの期間を短くすることを意識して行動していきましょう。

ポイント2:キレイな状態に掃除する

テレビの状態をなるべく新品の状態に近づけること。高く買取ってもらうための大事なポイントの1つです。傷は難しいですが、ホコリや汚れは必ず掃除して落としていきましょう。

特に目立つところは、テレビ画面や枠の指紋汚れ、ケーブルをつなぐ差込口などです。傷がつかないように、柔らかい布や専用のクリーナーでキレイに拭き取ってあげてください。

また、購入したときから傷をつけないように、大事に使うことも意識していきましょう。初めから売ることを考える人は少ないですが、普段から気をつけて使用することが、将来的な買取価格にも繋がっていきます。

ポイント3:付属品は箱まで用意する

テレビの付属品を揃えるときに、多くの人が箱の存在を見落としています。テレビの箱はサイズも大きく、テレビを設置した後は邪魔になるため、すぐに処分したくなりますよね。

しかし、箱の有る無しで買取価格に差がつくことがあります。テレビを購入した際は必ず箱を保存しておき、買取の際も箱を準備しましょう。箱を含めた全ての付属品を揃えることが、高額買取への近道です。

テレビの高価買取のコツまとめ

この記事では、テレビの買取価格を決める要素や買取相場を見ながら、高く買取ってもらうためのポイントを解説しました。

テレビを高く買取ってもらうための3つのポイント
  1. 早めに買取に出す
  2. キレイな状態に掃除する
  3. 付属品は箱まで用意する

不要になったテレビを少しでも高く買取ってもらえるように、ぜひ3つのポイントを意識してみてください!