買取相場

DVDプレーヤーの買取相場を徹底解説!高額買取を実現するちょっとしたコツも伝授!

dvdpure-ya-

Blu-rayが普及してきている中で、不要になったDVDプレーヤーを持っている人は多く、同時に以下のような疑問が抱きやすいでしょう。

DVDプレーヤーってまだ買取してもらえるえのかな?

DVDプレーヤーの買取価格を決める要素や買取相場を確認しながら、DVDプレーヤーを高く買取ってもらうためのポイントを解説します。この記事を読めば、まだまだDVDプレーヤーが買取されていることがわかります。ぜひ、DVDプレーヤーの買取の参考にしてみてください。

DVDプレーヤーの買取価格を決める要素

DVDプレーヤーの買取価格を決めるポイントは3つあります。

  • メーカー
  • 機能
  • 使用感

国内の人気メーカーや録画機能などを搭載したDVDプレーヤーに高値がつきやすいですね。詳しく解説していきます。

【メーカー】日本の人気メーカーには高値がつきやすい

SONYやPanasonicなどの国内でも人気メーカーのDVDプレーヤーは買取してもらいやすいです。人気メーカーのDVDプレーヤーは買取した後に、また売れるからです。

無名のメーカーのDVDプレーヤーは値がつきにくく、なかなか買取ってもらえないのが現状。特に、家電量販店やディスカウント店で安値で販売されているDVDプレーヤーは買取が難しいです。

DVDプレーヤーの買取を検討している人は、まずメーカーを確認し、買取してもらえるメーカーなのか調べていきましょう。

【機能】単機能だと値がつきにくい

DVDプレーヤーの買取価格を決める要素の一つに機能があります。DVD再生機能はもちろんのこと、録画機能などの機能がついているDVDプレーヤーはまだまだ買取されています。

そのため、DVD再生のみの単機能のDVDプレーヤーは値がつく可能性が低くなります。最悪の場合、買取してもらえないこともあるため、手持ちのDVDプレーヤーの機能をしっかり確認しておきましょう。

録画機能つきDVDプレーヤーは、まだまだ買取の対象です。不要になったDVDプレーヤーを持っている人は一度査定してもらうことをおすすめします。

【使用感】正常に動作することが重要

DVDプレーヤーはディスクの読み込み不良などの動作不良が起きやすい製品です。そのため、当たり前に思うかもしれませんが、正常に動作することはとても大事なポイントです。

正常に動かない場合、買取価格が低くなることはもちろんですが、買取業者によっては買取ってもらえないことも。長い間使用していなかった場合でも、念のため動作確認はしておきましょう。

DVDプレーヤーの買取価格の料金相場

国内3社のDVDプレーヤーの買取相場です。DVDのみ対応のDVDプレーヤーは値がつきにくいですが、まだまだ取引されているため、買取を検討しているDVDプレーヤーの機種の参考にしてみてください。

『SONY』のDVDプレーヤーの買取相場

買取相場:500円〜10,000円前後

SONY DVDプレーヤー DVP-SR20 再生専用:500円

ソニーは人気のメーカーのため、DVDプレーヤーもまだまだ買取されています。再生専用で買取価格は上がりませんでしたが、買取の実績があることは嬉しいですね。

『Panasonic』のDVDプレーヤーの買取相場

買取相場:500円〜10,000円前後

Panasonic DVDレコーダー DMR-XW31-S:500円

PanasonicのDVDレコーダーのなかでも、古い機種のため500円という金額になりました。Panasonicも人気メーカーの一つです。不要になったDVDプレーヤーがあれば、ぜひ買取を検討してみてください。

『TOSHIBA』のDVDプレーヤーの買取相場

買取相場:300円〜10,000円前後

TOSHIBA DVDレコーダー RD-X9:6100円

2009年発売の製品でありながら、比較的高値で買取されています。理由は、内蔵ハードディスクの容量の大きさや外付けハードディスク対応という高い機能性をもったDVDプレーヤーだからです。

DVDプレーヤーを高く買取ってもらうためのポイント

  1. 可能な限り掃除してキレイな状態にする
  2. 付属品は揃えておく
  3. 録画機能がある場合はデータを初期化しておく

DVDプレーヤーを高く買取ってもらうための3つのポイントです。買取価格を上げるために、このポイントを意識してみてください。

ポイント1:可能な限り掃除してキレイな状態にする

使っているうちに傷や汚れは少なからずついてしまうものです。汚れた状態のままで査定に出してしまうと、買取価格が大幅に落ちてしまいます。価格の低下を防ぐためにも、掃除をし、キレイな状態で買取に出すことが大事です。

DVDプレーヤーの汚れが目立つポイントは、本体正面のデジタル部分や本体後ろのケーブルを抜き差しする部分。そして、ディスクをのせる台座です。傷をつけないように、柔らかい布で汚れを拭き取ってあげてください。

多少の手間がかかりますが、DVDプレーヤーの買取価格をあげるために、忘れずに掃除しましょう。

ポイント2:付属品は揃えておく

付属品が揃っていないDVDプレーヤーは買取価格が下がっていきます。そのため、付属品を全て揃えておくことが大切です。特に、ケーブルやリモコンは使用する際に必要になるものなので、必ず準備しておきましょう。

また、抜けてしまいやすいのが箱や取扱説明書です。普段使う機会は少なくなるため、ついつい処分してしまいがち。もし、将来的に買取を考えているなら、必ずキレイに保存しておきましょう。

ポイント3:録画機能がある場合はデータを初期化しておく

録画機能があるDVDプレーヤーは内蔵のハードディスクに記録されるタイプがほとんどです。そのため、買取に出す際はデータを初期化しておくことが大事になります。

買取業者の手間を減らすことで、手数料などのムダな減額を防ぐことができますね。初期化されているから高額な買取価格になるということはありませんが、少しでも高値で買取ってもらうために、忘れないようにしましょう。

DVDプレーヤーの高価買取のコツまとめ

この記事では、DVDプレーヤーの買取価格を決める要素や買取相場を見ながら、高く買取ってもらうためのポイントを解説してきました。

DVDプレーヤーを高く買取ってもらうためのポイント
  1. 可能な限り掃除してキレイな状態にする
  2. 付属品は揃えておく
  3. 録画機能がある場合はデータを初期化しておく

Blu-rayが普及してきていますが、まだまだDVDも需要のある製品です。ご自宅に不要になったDVDプレーヤーがある場合は、ぜひこの記事を参考に、買取を検討してみてくださいね!